2018年06月12日

【2018】10、11、12件目が来たよ!

いぁ~だんだん暑くなってきて

じめじめしてきましたね。

どうもじめじめは、嫌ですね。

北国出身の人間にはつらいです。。

もう、エアコンの除湿機能が手放せないっす!

それはさておき

先週と今週で、

Y社から新規案件の打診がありました。

しかも、3件・・・

いや、ちょいと無理ですよ、いくらなんでも。。

会社もあるんでね。

2人のコーディネータから来ているんだけど

メールアドレスと案件の内容から察すると

おそらく、部署もしくは扱っている案件が違うみたい

なので

特に連携を取らずに、打診しているような気がします。

それとも

出来る翻訳者なら、問題なく片付けてしまうのでしょうか??

まあ、今の自分には無理無理。

と、言うわけで

10件目⇒キャンセル

11件目⇒受注(納期が長かった)

12件目⇒キャンセル

てな具合で、キャンセルと受注をしました。

ではでは

しっかりと9件目を終わらせて(←まだ終わってないんかい!)

11件目に取組みたいと思います。

頑張ります!



posted by nasa at 17:27| Comment(0) | 実ジョブ | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

【2018】8件目が終わったよ!

8件目が終わりました。

機械系で

内燃機関に関するものでした。

原文がドイツ語で

案の定、訳し難かったのですが

今回は、

誰もが知っている1つの英単語に難儀してしまって

最後まで、納得の行く訳文ができませんでした。。。

コンテキストを間違って、追っていた可能性ありありです。。。

修行が足りませんね!

あと

ぜんぜん、関係のない話なのですが

仕事柄、検査装置をよく扱っていて

今、新しい装置のデモ評価を

他部署の人がしていまして

その装置の値段を聞いたんです。

半導体の世界では

装置の値段は、億単位は珍しくなく

工場には、検査なら検査装置だけで

数台~数十台の装置が、ずっらと並んでいます。

自分のちょいと古い記憶だと

一番高い装置類は、露光装置で

液浸露光装置だと、30億ぐらいだったかと思います。

さすがに、検査装置は

そこまでしないと思っていたのですが

なんと、最新の検査装置は

液浸露光装置ぐらいとのことで

びっくりです!!

ある意味、検査装置って脇役で(重要だけど)

なのにこの値段って・・・

微細化が進んで、

検査装置もあの手、この手で

どんどん価格が上がってくんですかね・・・

半導体業界って、ホント、お金かかります。。


posted by nasa at 23:55| Comment(0) | 実ジョブ | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

【2018】9件目がきたよ!

Y社の7件目を納品し

Y社の8件目を翻訳真っ最中ですが

すぐに

Y社から9件目が着ました。

Y社では初の1万ワード超えです。

納期が長めで助かるのですが、

機械系かと思いきや

いやぁ

さっと、見た感じだと

IT系ですよ。。。

まあ、面白そうなんで、引き受けたのですが

自分の専門からどんどんかけ離れていくぅー!


これまで、受けてきた案件は

8割が機械系でしたので

日本機械学会から出ている

「機械工学便覧(DRD-ROM版)」を購入!

なかなか良いです。面白い!

なんといってもお得です!!

書籍でも分野ごとに販売されていて

全部買うとなると、相当な出費(10万以上)になると思いますが

それが1つのDVD(PDF形式)に収まっていて

値段はなんと!「9,612 円」!

買うしかないでしょ!

ついでに

機械学会にも入って

「JSMEテキストシリーズ」の全巻セットでも買ってみようかな?

機械は専門ではなけど

子供のころは

プラモデルと、ミニ四駆と、RCカー(ラジコン)で

ずーーと、遊んでいたので

機械は、きらいではないんだなぁ


最近、気づいた次第です。


posted by nasa at 12:57| Comment(0) | 実ジョブ | 更新情報をチェックする