2020年10月27日

今月はデビュー戦でした!

皆様、お疲れ様です。

今年も早いもので、残すところあと2ヶ月

ホントにアッという間ですね。

今月は、私にとってデビュー戦の月となりました。

1つは、YouTubeのデビュー

もう1つは、講師としてのデビュー

です。

YouTubeの方は、イーパテントの野崎さんからお誘い頂き、

翻訳のテキストマイニング活用についてお話させて頂きました。

いやぁ~、緊張しましたよ(笑

人前で話すのは十数年ぶりで、どうなることかと思いましたが、

野崎さんのナイスな進行で、無事終えることが出来ました!

改めて、お礼を申し上げたいと思います。

野崎さん、ありがとうございました!!

あと、このYouTubeをキッカケに、レバレッジ特許翻訳講座へ申し込まれた方がいました!

なんだか嬉しいですね

詳細は、YouTubeを見て頂ければ、幸いです!! 

チャンネル登録も是非おねがいします!!



次に、講師としてのデビューです。

キッカケは、Twitterでした(ちなみに、野崎さんもTwitterで知り合いました)。

今年の5月に、レバレッジ特許翻訳講座の受講生がTwitterをやっているのを見て、

何となくやってみようと思ったのが、事の始まりです。

とある米国特許弁護士の方をフォローしたのがキッカケで、

その方が、私の「次代の特許翻訳者」のAI翻訳の記事を読んで興味をもって頂き、

連絡を頂いたことからはじまります。

何度かやりとりをしているうちに、

その方が主催するコミュニティ内で、AI翻訳イベントの講師をやってみないかとのお誘いを頂きました。

正直驚きましたね。

オレで良いのかと(笑

迷いもあったのですが、せっかくの面白そうな機会だったのでやらせて頂きました。

内容は、AI翻訳の簡単な現状と、AI翻訳の問題点をピックアップしたものを、

1時間ほど、お話させて頂きました。

この1時間は、当たり障り無く、何とか終えたのですが、

最後のフリートークになってから、参加者のオフレコが炸裂しました!(笑

知財部の方、弁理士の方が数名集まっていたのですが、

なかなか面白かったですよ!

ここで詳細は話せませんが、ぶっちゃけトークが聞けてよかった(笑

良い体験ができました、感謝ですね!

と、まぁ、こんな感じで今月が過ぎ去ろうとしているわけです。

で、これでとりあえず終了になるかと思いましたが、、、、

終わりません!

実は、米国特許弁護士のコミュニティに入会しまして、AI翻訳のビジネス展開に着手することに!

要は、AI翻訳イベントは、ほんのさわりだったと言うわけです。

さぁ、どうなることやら?

そのうち、ご紹介できればとおもいます。


さて、

気づけば、そろそろ講座の卒業月なんですね。私。

受講感想を書こうと思うのですが、

今年は、AI翻訳に始まり、AI翻訳に終わる感じですね。

「AI翻訳体験記-前編-」みたいな感じになるかな?

どうしようね?



posted by nasa at 22:27
"今月はデビュー戦でした!"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。