2019年09月19日

【2019】10件目完了!

10件目の依頼が完了しました。

基本機械で、

通信関連(無線通信)も絡んでおり

これまであまり関心を寄せない分野でしたが、

ちょくちょく絡んでくるので、

電気・電子・通信(情報?)の

シリーズ本などを大人買いしようかなと思ったり・・・

あと、

たまに見ていますが、



などもありますので、

興味ある方は見てみて下さいな!

ところで、

今回の案件ですが、

原文のケアレスミスが多すぎで。。

中には、

冠詞⇒ピリオド 「 ・・・a. 」や「・・・the. 」(っておぃおぃ)

図面の番号の間違い(数カ所)

そして、混乱させてくれたのが、

「利点」といっているけど、「欠点」だろー!とか・・・

まだ、ありますが、

なんだ、かんだで時間が相当取られました(ガックシ)

別料金頂きたいです・・・

それでは、

11件目に行きます(←これも嫌な予感がします)



posted by nasa at 09:20| Comment(0) | 実ジョブ | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

【2019】12件目の依頼です

12件目の依頼が来ました。

Y社からです。

機械系ですね!

ところで、

今回の依頼で、

3件ほど抱えているのですが、

なかなか納期が厳しくなってきました。

余裕があったはずなのに、

体調不良や

休日に会社の打ち合わせをしたりで、

相当時間を食われてしましました・・・トホホ



posted by nasa at 23:56| Comment(0) | 実ジョブ | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

【2019】11件目の依頼です

11件目の依頼が来ました。

Y社からです。

案件のタイトルを見たとき

おぉ、光学系?

と思ったのですが、

違いました。。。(残念)

もの自体は光の性質を使ってますが、

明細書の内容は、

どちらかというと「構造(デザイン)」ってとこですかね!

そんで、

この案件の出願人のホームページを見たら、

妙なものを販売していて(個人向け商品)、

光の人体への影響っていろいろあると思うのですが、

その中で「光と体内時計」の関係で、

朝の光が体内時計のずれの調整に重要!

みたいなことがありますよねぇ。

つまり、

「光を利用して体調を整えよう!!」的な、

ウェアラブルデバイスでして、

パッと見は、

何のために着けているのかよく分からんけど

カッコいいね。ナニソレ??

といった代物です。

自分みたいな交代勤務の人間には良さそうです。

ちなみに、

日本の特許庁には、

この会社の特許は1件しかなく(全く光とは関係ないもの)

どうやらウェアラブルデバイスを作っている会社らしいです。


posted by nasa at 19:07| Comment(0) | 実ジョブ | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

【2019】10件目の依頼です

10件目の依頼が来ました。

Y社からです。

今回も光学関連!

だったらよかったのですが、

違いましたね。

馴染みの無い分野です。

機械+通信といった感じでしょうか?

どう攻めようかな??


posted by nasa at 15:31| Comment(0) | 実ジョブ | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

【2019】8件目、9件目が完了

8件目、9件目の依頼が完了しました。

今回は、レーザーを使った機械系の案件で、

同じような内容の特許が

すでに本案件の出願人から

日本語訳が出願されていたので

対訳をとってから取りかかったのですが、

この対訳のほとんど全てを修正することとなり

3件分を処理したような感じになりました!

やはり、なじみのある内容だと

処理スピードが違いますね!

あと、今回の案件で試してみたことがありまして、

昨今、AI翻訳サービスが各社からリリースしていますが、

とある会社のAI翻訳サービスが

期間限定で無料で試せたので使ってみたのですが、

思った以上に使えますね!

さすがにそのままでは使えませんが

サブとしては十分にいけます、Google翻訳より明らかに上でした。

自分の場合は、英語に不安があるので、

文構造の解析に詰まったときや、訳語に迷ったときに、

ヒントを与えてくれました。

少々お金がかかりますが、

AI翻訳サービスの導入を積極的に考えています。

ちなみに、

私が翻訳時に使用しているツールは、

Pat Transer・・・メインツールです。文書を細切れにして翻訳するにはTradosより便利。
Trados・・・サブツール、文書の一致文はこちらが見やすい。それにWordで納品しているので、こちらの一括タスクを利用しています。
Xbench・・・これまでの翻訳文の検索に使用。Trados等で検索するよりも、サクサク検索出来て便利。
KH Coder・・・頻出語の抽出や、コンコーダンサーとして使用。翻訳前に内容の当たりを付けたり、翻訳中にキーワードの使われ方を確認するのに結構使ってます。
Logophile・・・用語の串刺し検索!定番ですね!
LogoVista・・・見やすさはLogophileより上かと個人的に思います。特定の辞書を見るときはこちらをよく使ってたりします。
PDF-XChanger Editor・・・PDFの表示にはこちらをつかってます。翻訳案件のPDFファイル(特に図面)を常に表示。
OneNote・・・ネットで調べたものは、片っ端からこちらに貼り付けてます!なので、知子の情報の出番が・・・(反省:活用しきれてません)。
秀丸・・・訳文の前処理に使用。あと、Pat Transerで細切れにした訳文を、こちらで結合して、その結合したものをTradosに貼り付けています。つまり、Pat Transerには細切れになった文の翻訳メモリが蓄積され、Tradosには細切れになっていない文の翻訳メモリが蓄積されます(一致文が見やすいのでこんな使い方をしています)。案件終了後に、Tradosに追加された翻訳メモリのみをPat Transerに追加して、翻訳メモリを成長させています(成長させたものはTradosへ移行)。さらに、請求項の「前記」の抜けの確認(検索機能による色付けを使用)にも、意外と使いやすく便利です。

とまぁ、こんな感じで、

これに、AI翻訳サービスがサブツールとして加わる予定です!



posted by nasa at 22:23| Comment(0) | 実ジョブ | 更新情報をチェックする