2020年06月27日

T-400 vs DeepL って面白そう!

皆様、お疲れ様です。

ある投稿のお話です。

T-400で翻訳するときには、分野を選択して翻訳します。

例えば、「医薬」「IT」「哲学」など、2000もの分野からなっています。

なので、選ぶ分野によって、翻訳結果の訳質が変わってしまいます。

では、どの程度違うのかな?ってところを、

検証した投稿だったのですが、

その比較対象として、DeepLも含まれていました。

結論としては、

「的確な分野の選択が大事です」となり、

その訳質は、DeepLを上回る結果となっていました。

ただし、分野の選択を誤るとDeepLを下回るという結果に。

これは「ノーフリーランチ定理」とも表現されます。

言うなれば、

「あらゆる分野に対応しようとすると精度は平均的なものとなり、ある分野に特化してはじめて精度が抜きん出る」ということ。

つまり、

分野の選択を行うことのないDeepLは、「汎用エンジン」であり、

2000もの分野から選択するT-400(T-3MTもですね!)は、「特化型エンジン」、

となります。

ただ、DeepLは、ひょっとすると、自動で原文を解析して、最適なエンジンを自動選択されているのかもしれないけど。。。

まあ、とにかく面白かったので、

汎用エンジン vs 特化型エンジン の検証記事を何らかの形で紹介する予定です。

楽しみ??にしていて下さい。


posted by nasa at 12:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

ロゼッタも攻めますね!

皆様、お疲れ様です。

今週も、18時間夜勤耐久レースを堪能いたしました。。

いわゆる、「頭痛が痛い」といった

ワケの分からぬ精神状態に陥ってますw

ところで、

CATツールは、何を使ってますか??

私は「Trados」なんですが、

「Memsource」を使っている方いますか?

えっとですね、

「RozettaMEMSOURCE」ってのがリリースされるらしいです。

これは「Memsource」とロゼッタの「T-3MT」とのコラボレーションなんだとか!

詳細はまだ分かりませんが、

おそらく、T-3MTが生成する訳文をMemsource上で編集するだけでなく、

原文と翻訳メモリ内の対訳を比較して、

その場で、原文にマッチした翻訳エンジンを作り上げるような機能が搭載されているのではないかと思われます。

まあ、ただの想像ですけどね。

注視したいと思います!


posted by nasa at 19:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

興味深い動画を見つけました!

皆様、お疲れ様です。

先日、18時間夜勤耐久レースを堪能し、

ボロボロになった体が、

ようやく元に戻ってまいりました。。。

年齢と共に夜勤のダメージが大きくなっています。

皆様、無理はほどほどに! <m(__)m>

さて、興味深い動画を見つけましたので紹介します。


です。

T-400を使って翻訳したときの感触と、概ね同じかなぁと思います。

それと、処理速度のデータをとったので、

近いうちに「次代の特許翻訳者」や「note」に記事を書こうと考えてます。

データ取りで分かったことの一つとして、

他の翻訳者さんと比較し、

自分の処理速度は、「まだまだ、こわっぱよのぅ~」ってところです。。_| ̄|○

精進します。


posted by nasa at 11:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

2019年PCTの出願数

皆様お疲れ様です。

あるコミュニティの投稿で知ったのですが、

2019年にPCT出願された特許の分類をみると

物理・計算関連分野の出願数が多かったとか。

バイオ・メディカル関連の翻訳案件が多いと聞いていたので

意外でしたね。


posted by nasa at 21:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする